共済会ってなに?


  身体の調子が悪くても、とことん我慢しているのが

 中小業者の実態です。医療保険制度の改悪をはじめ社会保障の

 切り捨てがすすむなか、民商・全商連共済会は、命と健康を

 守る運動を人間の尊厳を守る運動として位置づけ、

 多彩な活動に取り組んでいます。「仲間同士の助け合い」は、

 他の保険・共済にはない「民商共済」の魅力です。



  共済会 5つの魅力


 @ 無条件で加入できる

   民商会員とその配偶者は年齢を問わず、入院・通院中でも加入できます。

   
無条件加入は民商・全商連共済ならではの魅力です。

 A 命と健康を守る助け合いを重視

   「身体が資本」の中小業者にふさわしく、

  命と健康を守る助け合いを重視しています。


  「早期発見・早期治療」のために集団健康診断を行っています。

 B 自前の共済

   「一人はみんなのために、みんなは一人のために」加入者同士で

  会費を出し合い運営する自前の共済です。会費で財政を気づき、

  中小業者にふさわしいものに発展させていきます。

 C 心かよう仲間がいる

   「目配り、気配り、心配り」を合言葉に班や支部で家族や商売、

  健康のことなど、なんでも相談しあえるようにしています。


   
仲間が身近にいることほど心強いことはありません。

 D 仲間の数が力になり発展

   全ての民商の仲間が加入してこそ、助け合いの内容は

  いっそう豊かになります。


   
「一人はみんなのために、みんなは一人のために」を

  組織のすみずみまで広げます。


  見舞金・祝金 の詳細はコチラ